説明&ルール


はじめに

このゲームは、能力値にポイントを振り分けて一対一形式で戦うゲームです。
このJAVAゲームを作るにあたってパクった参考にしたものがあります。戦略性を高めるためのクラスと敵の必殺技はタクティクスオウガから、
戦闘システムは三国志Yの一騎打ちシステムからです。あと、敵の名前はドイツ語の1〜10です。考えるの面倒くさかったんで・・・


ゲームの流れ

1.プレイヤーの名前とクラスの決定

プレイヤーの名前は適当に。クラスは、それぞれのクラスごとに基本能力値と必殺技の種類、追加コマンドが設定されています。
下の表のとおりです。ウィザードは必殺技がかなり強力なため、能力値の合計を下げてあります。

クラス HP    攻撃力 防御力 素早さ 必殺技のダメージ計算式 追加コマンド
ニンジャ 85 35 20 30 攻撃力×(0.9〜1.6) − 敵の守備力 カウンター
ソードマスター 90 40 15 25 2×(攻撃力×0.9 − 敵の守備力) カウンター
ナイト 100 30 30 10 攻撃力×1.3 − 敵の守備力 防御
ウィザード 80 30 10 15 攻撃力(敵の守備力無視) 防御
アーチャー 95 30 25 20 攻撃力 − (敵の守備力÷2) 先制攻撃


2.能力値の決定

基本能力値にボーナスポイント30を振り分けます。

3.キャラと必殺技の名前を決定

まあ、適当に・・・

4.戦闘の開始


すべての設定が終わったら下の画面にそれが反映されるので、それを確認したら一番下にある「開始」ボタンをクリックします。
すると、敵が現れるので戦闘に入ります。

5.戦闘の方法とルール


コマンド(攻撃など)の横にラジオボタンがついているので、それをチェックして「行動決定」をクリックすると、そのコマンドが実行されます。
一度使用したコマンドはラウンド終了まで再選択できません。また、素早さが敵より高ければこちらが先攻となります。
また、ラウンドの終わりごとに確認のダイアログがでます。OKをクリックして次のラウンドに進んでください。

6.終了

「終了」をクリックすると、ゲームを終了します。負けた場合も終了となります。

コマンドの説明

攻撃   ・・・通常攻撃をする。与えるダメージは(攻撃力 − 敵の守備力)
防御   ・・・攻撃を防ぐ。必殺技は防げない何も行動しない
カウンター・・・必殺技を打ち消して15のダメージを与える。必殺技を使ってこなかった場合は何も行動しない
必殺技  ・・・カウンター以外なら、敵にダメージを確実に与えることができる。
先制攻撃 ・・・素早さに関係なく先制攻撃できるが、攻撃力の0.8倍で攻撃する


スコア(SCORE)

敵の攻撃を防御した場合、100ポイント加算。
カウンターが成功した場合、500ポイント加算。
必殺技で敵にトドメをさした場合、1000ポイント加算。
敵を一体倒すごとに、2000ポイント加算。


ルール

戦闘は、5ターン×3ラウンド。先に相手のHPを0にした方が勝ち。それでも勝負がつかなかった場合は、
残りHPが敵より多ければ勝ちとなります。

その他

両方が「先制攻撃」であった場合、素早さの低い方の攻撃が優先されると思います。
プログラミング初心者なので、予期せぬエラーが起こるかもしれません。
敵の名前は10人までですが、10人目以降は敵の名前がUndefinedになりゲームが続行できると思います。
戦闘経過が読みづらいと思いますが、その時は各自改行してください。なお、文章は自動でスクロールしませんので・・・



ご意見、エラー報告があれば掲示板やメールでお願いします


                     
このクソJAVAゲームをやってみる?

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO